スタッフの声|ニッセイエデンの園とは|介護付老人ホーム 奈良ニッセイエデンの園

スタッフの声

ウェル・エイジング・プラザ 奈良ニッセイエデンの園で、
ご入居者の日々のお手伝いをさせていただくスタッフをご紹介します。

看護スタッフ

近藤千賀子
近藤千賀子
奈良ニッセイエデンの園管理師長
取得資格:看護師

有料老人ホームの仕事を選んだきっかけ・経緯を教えてください。

ここで勤務する前は他の「病院」に勤務していました。
長く勤めることができ、経営の安定した職場をさがしていたところニッセイ聖隷クリニックを知り、日本生命保険相互会社と医療・介護福祉事業で有名な聖隷福祉事業団が共同で設立した財団が事業主ということからこの施設を選びました。

ニッセイエデンの園はどんなところですか。

クリニックに来られる方の多くはニッセイエデンの園のご入居者です。
ここは複合施設ですので、有料老人ホーム内の居室サービス課や介護居室サービス課と連携してご入居者の情報の共有化を図り、お一人お一人の状況に応じたケアを実施しています。
19床の有床診療所で、夜間は医師1名と看護師2名が勤務しており、ご入院されている方はもちろん、有料老人ホームのご入居者にとっても、他にはない安心感を感じていただいていると思います。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

私自身、次の2つのことを常に心掛けています。

クリニックに来られるご入居者お一人お一人の気持ちになって常に接しています。

自分が「80歳のご入居者で入院した場合」を想像して、どういう治療や声かけをして欲しいかを考えて臨んでいます。

「患者(入居者)」の方のお話をよく聴くようにしています

私はもともと人の話を聴くことが好きです。そして、ニッセイエデンの園のご入居者は、人生経験豊かな方が多く、話題も大変豊富でお聴きしていて大変ためになり、楽しいです。

勤務中印象に残った出来事を教えてください。

最近クリニックでお亡くなりになられたご入居者のご家族の方から、以下のようなお礼の言葉をいただきました。
「この安らかな顔、髪型、着ている衣服も、自分が知っている本人そのものです。最後まで、本人らしい人生を送らせていただいてありがとうございました。」
大変感激し、もっと頑張ろうと思いました。

抱負・目標をお願いします。

・日々「ありがとう」と言ってもらえるよう頑張っていきたい。
・引き続き「ターミナルケア(終末期医療)、看取り」の充実に向け、複合施設の強みを活かしてしっかりとやっていきたい。

入居者の皆様、ご入居を検討されている方々へのメッセージをお願いします。

ニッセイエデンの園は、ホーム単独の運営ではなく、診療所やスポーツクラブ等との複合施設であり、そのことにより、医療・介護のサービスの質は高いと思います。
有料老人ホームと廊下で繋がっている診療所があり、雨が降っても風が吹いても心配いりません。また、24時間365日、看護師とともに医師が勤務している点は、他のホームにはない安心感があると思います。

このページトップへ

事務スタッフ

竹田智賀
竹田智賀
所属:生活サービス課

有料老人ホームの仕事を選んだきっかけ・経緯を教えてください。

人と接する仕事が好きであったこと、その層が人生の先輩である方々なら、仕事の中で学べることも多いと思い、この仕事を選びました。

ニッセイエデンの園はどんなところですか。

西大和ニュータウンの中にあり、広々とした敷地の園内には数多くの草花・木が植わり、四季を感じながら、ゆったりと安心して暮らしていただけるホームです。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

あいさつと笑顔です。毎日できるだけ多くのご入居者の皆様とお話ができるよう心がけています。

ご入居の方々への対応について心掛けていることは何ですか。

ご入居者の趣味や身体状況を良く知り、その方に応じた対応や声かけを心がけています。

勤務中印象に残った出来事を教えてください。

毎年開かれる「エデン祭」で、多くの入居者の方が、日頃のサークル活動で磨かれた成果を各々に発揮して、いきいきとされていたお姿が印象的です。

抱負・目標をお願いします。

ニッセイエデンの園に入居されてからも、生活の楽しみや生きがいを見つけられるようなサークル活動、行事企画に力を入れていきたいと思っています。

入居者の皆様、ご入居を検討されている方々へのメッセージをお願いします。

ニッセイエデンの園に入居してよかったと喜んでいただけるよう、ご入居者との信頼関係を大切に安全で安心して暮らしていただけるホームを目指していきたいと思います。

このページトップへ

-->

このページトップへ